なんでもない日
About me...

月夜の鴬

Author:月夜の鴬
●Name●
月夜の鴬(ツキヨノウグイス)
●BLOG●
■ネバーランドを探して■
●My hobby●
読書と音楽を聞くこと。
マンガ読むのも好きですw
●Birthday●
4月2日
●My favorite●
本:恩田陸さんの本、乙一さんの本、はやみねかおるさんの本等
ミステリーものが好きですw
マンガ:主に少年マンガ。最近WJが多め。
音楽:BUMP OF CHIKEN,ミスチル,コブクロ等が好きw
雑食です(笑)

最近の記事
燃える、燃えない、リサイクル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
宝島
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/07//Tue.
~永久不変~ 4月18日 スターチス(ピンク)
あなたが私を忘れぬように

私はあなたの傍にいます

今の私を忘れぬように

忘れた頃に現れましょう

今と変わらぬ姿のままで…




キミがいつも口ずさんでいたあの詩(うた)。

あんまり何度も聞いたもんだから、僕まで覚えてしまったよ。

それは刻まれたように今も僕の脳に焼き付いている。

僕はキミを忘れない。

キミも僕を忘れない。




「…あなた、包帯…取り替えますよ?」

優しく、でもどこか悲しそうに微笑む女性が手を伸ばしてくる。

シュルシュルと衣擦れの音がする中、僕はキミを探す。

キミはどこにいるのだろうか。

辺りを見回してみても、写るのは無機質な白い壁とそれと同じように白いカーテンがあるだけ。

ここはどこだろう。

キミがどこにもいない。

僕の様子を見ていた女性の顔が更に曇る。

扉が開いた。

「パパー!」

キミが駆けてくる。

キミが笑ってる。

「…ゆいちゃん!」

傍に来たキミを抱きしめた。

僕のために変わらないでいてくれるキミを見失わないように…。


急に抱きしめたからだろうか。

キミはきょとんとした顔をしている。

「……パパ…?…私、ゆいじゃないよ…?……

あいだよ…?…忘れちゃったの…?」

キミの向うで女性が泣いていた。


end.

以下はあとがきもどきです。









えっと、とりあえず、駄文ですが小説です。

あまり文を書くのは得意ではないんですが、お話を作るのは好きなのでこんな感じのものもちょくちょく載せたいなー、と思っています。

この話は誕生花の花言葉を題にしてみました。
4月18日の誕生花がスターチス(ピンク)で花言葉が永久不変です。
鴬の友達にも居るのですが、4月18日の誕生日の方、すみませんorz
意味不なうえにめちゃくちゃ暗い…(痛
ホントすみませんです…

スポンサーサイト








ブログ管理人にのみ表示を許可する

trackback
trackback_url
http://reddreambottom.blog82.fc2.com/tb.php/2-ecee9cc1
[TOP]
copyright (C) 2006 ■ネバーランドを探して■ all rights reserved. [ template by 白黒素材 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。